企業紹介

日本クリオの「おみずのたび」は業界最安値?広島の水事情とセントラル浄水器

日本クリオ

こんにちは。管理人のタオルです。
前回セントラル浄水器企業の一部ご紹介させていただきましたので、
今回からは各社の特徴をお伝えしていきたいと思います。

まずは広島の日本クリオという企業から見ていきましょう。

会社概要

会社名 株式会社日本クリオ
住所 広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー11F
業種 浄水器及び生活関連商品の卸・販売及びリース事業
設立 平成12年10月12日
公式HP https://www.nihon-clio.co.jp/
SNS https://ja-jp.facebook.com/cliojapan/

広島の日本クリオ

日本クリオは2000年に有限会社クリオサービスとして設立されたミレニアム企業です。当初は水廻り関連商品を販売開始、その後順調に福岡、名古屋、東京、四国など販売拠点を広げている企業です業績も好調で10年連続増収増益&連続決算賞与支給と安定しています。

そんな日本クリオがどのような企業なのか、以下で具体的に考えてみましょう。

「日本クリオ」社名の由来は?

例えば、自分が勤める企業の社名について「そういえば由来とか全然知らないなぁ」とふと思い調べてみたことで、企業理念やテーマなど新たな発見に繋がり、改めて自社への愛着が湧いた、なんて経験はありませんか?
「社名」は、一見単純なようで、その実様々なメッセージが込められているものです。
…では、「日本クリオ」には、一体どのようなメッセージが込められているのでしょう?

まず、とても不思議な響きの「クリオ」という単語は「Comfort Life Idea Output」の頭文字を繋いだ造語です。

「Comfort Life Idea Output=快適生活をを生み出す」には、「堅実な技術、知識、発想力を持ってより快適なサービスを顧客に提供したい」という日本クリオ社員のメッセージが表現されているそうです。

顧客にとって快適なサービスを実現すべく、使い勝手、利便性を更に追求し、技術力向上を目指す気持ちをつねに忘れないよう、「クリオ」とい社名を敢えて選んだのではないでしょうか?

次に「日本クリオの理念」について考えてみたいと思います。

「人」を重視する日本クリオの理念とは?

日本クリオの理念は「経営」「営業」「人事」の3つに分けられています。具体的な内容は以下の通りです。

経営理念

日本クリオの存在を認知されることの喜びを軸に、お客様に喜びと感動を提供しつづける。

営業理念

「日本クリオの総意=自分の意志」であることを社員それぞれが胸に刻んでお客様と関わる。

人事理念

「人との出会いを財産」とし、最高のチームワークで日本クリオを発展へと導く。

以上から、日本クリオが掲げる理念が徹底して「人」を重視している点が見て取れます。ここでいう人とは、主にお客様を指すのと同時に、一方で日本クリオの社員も含まれている、要するに「双方の繋がり」を意味しているのではないでしょうか?

「サービスの購入」は全企業が掲げる第一目的ですが、これを叶えるためにはまず「自社の存在を知ってもらう」ことが不可欠です。「企業」「サービス」「消費者」を繋ぐために「人=社員」が動けば、やがて企業の認知度が広がる可能性は高くなるでしょう。
だからこそ、日本クリオは「人」を基準とした理念を掲げるのかもしれません。

広島以外にも拠点を持つ日本クリオ

広島の本社を軸に、日本各地の拠点と連携し、幅広いサービス対応を可能としている点が日本クリオの特徴のひとつです。

ここで、日本クリオの各拠点をご紹介します。

日本クリオの営業所

広島本社 広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー11F
福岡 福岡市博多区博多駅東3-1-29 第2ムカイビル4F
名古屋 名古屋市守山区喜多山2-31-23 ロワールパーク4F
大阪 大阪府大阪市淀川区西中島4-2-26 天神第一ビル10F
四国 香川県高松市鶴市町2049-1
北関東営業所 北関東営業所 埼玉県坂戸市南町15-6

【予想】成長をつづける日本クリオの拠点の「今後」とは?

同業者と比較すると、日本クリオの営業所数はまだまだ少ない方だと思います。
しかし、サービス対応エリアの幅は大きく、北は北海道、南は鹿児島と日本地図を網羅しつつあるようです。
対応エリアについては、公式サイトに次のコメントが記載されています。

「今後徐々に全国展開してまいりますので、ご期待ください。」

参考URL:https://www.nihon-clio.co.jp/place-hiroshima/

こちらおみずのたび以外の事業について言及しているものの、「日本クリオは今後拠点を拡大させていく」ことを名言していると捉えてもいいのでは?

日本クリオの海外展開

日本クリオが提案する「おみずのたび」の行く先は日本のみに留まらず、平成28年には「海外ビジネス戦略推進支援事業」に選ばれるなど、グローバルな活躍を見せています。
以上について、海外で高い評価を得ている日本クリオでは現在どのような活動を行っているのか、具体的に考えてみたいと思います。

日本クリオの「浄水器事業」の実績とは?

例えば、家電や家具を新しく買い替える際、現代はネットを活用して「口コミをチェックする」という便利な方法により、お金を支払う前に物の善し悪しをじっくり確認できます。
これらは「日常の生活スタイルを大きく変換する」可能性を孕んでいるからこそ、事前に「ネガティブな要素を取り除きたい」と思うのは当然かもしれません。

こういった「生活を便利にする目的でつくられた道具」を安心安全に家庭にお迎えするには、上記したように口コミをチェックするなど「事前のリサーチ」が必要です。

…であるなら、日本クリオが推奨する「セントラル浄水器」はどうなのでしょうか?きちんと家庭にお迎え可能な程度の「安全性」は保証されているのでしょうか?

【浄水器事業の実績】ポイント

・平成28年度「中小機構」(※)がセントラル浄水器に対し「海外ビジネス戦略推進支援事業」認定
・過去~現在まで、大手マンション管理会社との間に大きなトラブルは一切無し
・「日本水道協会」(※)認証済み
・日本クリオでは「中国、インドネシア、アメリカ」といった浄水器事業の海外展開を実施済み

※中小機構:企業の成長サポートを行う「国の中小企業政策の中核的な実施機関」
※日本水道協会(JWWA):昭和7年設立、「公衆衛生の増進」を目的とした公益法人

日本クリオの事業は「公式の機関」に認められている

上記した認定云々といった内容は、恐らく日本クリオ自体に対してではなく「セントラル浄水器そのもの」に与えられたのではないでしょうか?

いずれにしろ、公式機関から正式に認められた浄水器を商材にできるということは、つまり「事業内容に問題は無く将来性のある企業」と既に認識済み…という可能性は大きいと思います。

推測するに、こういうことでは↓
「日本クリオは”公式に認められた企業”だからこそ、セントラル浄水器を中心とした浄水器事業の展開が可能である」

日本クリオが認められた背景

「日本クリオが公式に認められた原因」については上記したように
「今のところ顧客からネガティブな口コミが上がっていない」が最も大きいと思われます。

もちろん、「おみずのたび」の実際の使用感については顧客にしか分からないことがあるので、各ご家庭毎によって評判は異なれど、↓をチェックしても「トラブル」と認識される内容は見当たりませんでした。

https://www.e-kodate.com/bbs/search/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%88%EF%BC%9F/

以上の結果から総合的に判断するに、セントラル浄水器自体の性能の良さと同時に、アフターフォローや商品説明等、商材を扱う側である日本クリオの「対応」が評価されたからこそ、日本水道協会など公式の組織に認知される運びとなったのでしょう。

…ですが、やはり口コミも気になるので、念の為↑のURLを参考に次で考察していきます。

日本クリオの口コミをチェック!
おみずのたびの使用感、価格、etc…

「オール浄水器ってあんまり知らなかったけど、確かに楽そう。」

「蛇口につけるタイプで浄水してるけど、 スペース取るからシンクが狭くなったように感じる(泣) 外付けなのはいいな」

「毎日水買うよりはお得か・・・」

日本クリオの対応

「フィルターつけるまえとつけたあとのビフォーアフターを導入した時すぐみせてくれましたし、きちんと説明なされて取付もすんなり終わりましたよ。 」

「先日、5年たったので浄水器のフイルターを交換していただきました。
(中略)交換して係りの方がその使用後の浄水器を見せてくれましたが、たいへんびっくり。(中略)それはとても言葉で言い表せないくらいの錆が こびりついていました。 日本クリオさんの浄水器を使っていなかったらと思ったらぞっとしました。」

【日本クリオの口コミ】ポイント
  • 日本クリオやおみずのたびの存在を知ったのをキッカケに「オール浄水」に興味を持ちはじめた
  • 「場所を取らない」「毎日水を購入するよりはお得」等メリット有り
  • フィルター交換、説明等スタッフ側の対応に問題は見られない
  • フィルターの定期交換で汚れを目の当たりにしおみずのたびの必要性を再確認した

【日本クリオの口コミ】考察

☆「日本クリオ」を知れば「オール浄水」「セントラル浄水器」のメリットが分かる?!

こういった口コミの大きな利点は「未知の情報に触れる機会が得られる」、これに尽きると思います。
例えば、日本クリオの社名すら知らない消費者がおもむろに「浄水器」と検索ワードに入力し、そこから口コミを経て公式サイトに辿り着く可能性も決して0ではありません。もちろんなかにはネガティブな方向に誘導する口コミもあれど、様々な評判から企業名の認知に繋がる流れは「消費者参加型の新たな流通の形」と言えるのかもしれません。
企業名が目にうつれば、そこから事業内容、商材など、更に概要を確認する流れが自然とつくられるだけではなく、サービス形態が消費者の生活と密接に関わっている場合、メリット・デメリットを考察するユーザーも出てくるでしょう。
「おみずのたびの使用感、価格、etc…」の口コミを見る限り、日本クリオも上記した「流れ」に乗っていることが考えられます。恐らく口コミ作成者は「おみずのたび」を未購入だが、実際に購入した場合を想定した結果、「セントラル浄水器(おみずのたび)→オール浄水ラクそうだし、価格も悪くないし、外付けタイプ便利そうだな」という感想に落ち着いたのかもしれません。

 

次に日本クリオの「求人」をご紹介します。

日本クリオの「求人」とは?

「顧客重視」の理念を掲げる日本クリオでは、どのような採用を行っているのでしょうか?公式サイトの募集要項を参考に考えてみました。

募集要項

募集職種 営業、事務、工事スタッフ
対象 新卒、中途
勤務地 本社、福岡、名古屋、北関東、四国
採用方法  面接、筆記試験
社会保険 各種完備
参考URL https://www.nihon-clio.co.jp/recruit/

日本クリオの「求人」ポイント

・「おみずのたび」販売業務がメイン
・顧客を通し社員自身の「暮らし」をより快適にすべく日夜研究に励んでいる
・社員同士のサポート体制を重視
・増収増益、決算賞与支給10年間連続達成

参考URL:https://www.nihon-clio.co.jp/recruit/recruit-detail/
https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-199757-4-2-1/

日本クリオの求人では「未来志向の社員」を採用する傾向が強い?

上記した参考URLによると、日本クリオは「増収増益、決算賞与支給」を10年間連続達成しています。この数字を見ただけで、当社の経営の安定度が見て取れるでしょう。

しかし、拠点は現時点で拡大中、主力事業である「おみずのたび」も今後どのような方向性へと舵を切るのか分からないので、経営自体も何時風向きが変わるか誰にも分かりません。
が、浄水器以外の事業展開など、自ら成長を望む姿からは独特のエネルギーが垣間見えるので、「安定より自分の経験値を増やすことを優先したい」という考えのもと、就職先または転職先を探す方には非常に向いているのではないでしょうか?

では、日本クリオではおみずのたび以外にどのような事業を行っているのか、次でご紹介します。

日本クリオが行う「おみずのたび以外の事業」とは?

日本クリオでは「豊かなライフスタイル」をテーマにメインである浄水器事業のほか以下2点の事業を展開しています。

・インテリア事業
・設備管理事業

インテリア事業について

日本クリオが行うインテリア事業のモットーは「低価格」です。顧客に対し費用を抑えつつクオリティの高いサービスを提供すべく、「ワンストップソリューション」(※)を取り入れています。
※必要な諸手続きを企業側に一任するシステムを指す。顧客側が行うのは手続き1回のみ、その他の細かな作業はサービス提供側が処理する、別名「丸投げ型サービス」。

インテリア事業の概要

「新築マンション・インテリアコーディネート」

・まずは顧客から「理想的なインテリア」をヒアリングし、好みに合わせたアイテムや家具の配置を提案

・インテリアコーディネーターや設置スタッフなど、専門知識を持つ日本クリオの社員がヒアリングした内容に合わせ各アイテムをチョイス

・ワンストップソリューションにより迅速に商品の運び入れ、設置を完了させる

・取扱商品一覧:各種カーテン、照明器具、エアコン、アクセントクロス、ピクチャーレール、ネームプレート、オーダー家具、各種コーティング、エコカラット、バルコニータイル その他…

「マンションリフォーム」

・ライフスタイルの変化に合わせ購入マンションのリフォームをご提案、まずは専門コーディネーターとのプランニングにより「長く住みつづけられる家の形」を明確にしていく

・家具の配置や間取りの変更など、必要なプロセスをひとつひとつスタッフと協力して組み上げることで室内に変化をもたらす

・リフォームの流れ:ヒアリング→プラン提案→設備やインテリア提案→契約→施工→引き渡し

「マンションモデルルーム提案」
・モデルルームを見学した顧客に購入を決断させるためにまず重要なのは「理想的なライフスタイルを投影するモデルルームがつねに最新のデザインを提案しつづけること」である

「施工事例」
日本クリオの公式サイトではインテリア事業の施工事例を掲載しております。詳細は以下をご確認ください。
https://www.nihon-clio.co.jp/interior/
以下、施工事例のポイントを一部ご紹介します。

※リビングのインテリア
ポイント:リビングに家具をバランス良く配置する際に重要になるのは「テレビの位置」と「家具の補強」

※ベッドルームのインテリア
ポイント:「日々の良質な睡眠」に考慮し、照明の明るさなど細部にまでこだわる

※個室のインテリア
ポイント:顧客の「個性を活かす」だけではなく「使い勝手の良さ」など様々な方向性から独自の提案を行う

※水場、玄関、etc…
キッチンや風呂場といった「適切な生活動線の確保」はもちろんのこと、日本クリオでは顧客の「新生活に対するワクワク感」を叶えるインテリアを提案

設備管理事業について

住宅の電気系統や水回りのトラブルは、当たり前ですが素人が対処するのはほぼ不可能です。そんな時こそプロの出番…と言いたい所ですが、いつも頼りにしている近所の工事店でも対応が難しいトラブルが発生する可能性も決してゼロではありません。
例えば、「ポンプ」のようにトラブルが発生している箇所が部分的な場合、住宅の管理者側が工事店に状況説明しようにも上手く伝えられず結局要因は取り除かれぬまま…なんてことも起こり得ますよね。
日本クリオの「設備管理事業」では、ポンプのリースやメンテナンス等を提供、「コスト削減」を目的に、マンション、ビルオーナー、管理組合、不動産管理会社側らにメリットのあるサービスです。

ポンプリースの概要

対象:マンション、ビルの給水ポンプ
顧客対象:マンション、ビルオーナー、管理組合、不動産管理会社
サービス内容:メンテナンスフリーでリースする
価格:毎月定額、追加費用無し

ポンプリースの特徴
特徴①余計な費用をかけずに効率的な節税対応や資産運用が可能
・初期費用無料で顧客の希望に沿った機械や設備が導入可能
・故障や点検の際の追加修理費等は無料
・リース料金支払いは毎月定額で全額経費処理可能
・動産保険付きのため災害時など「故意ではない偶然の破損時」も安心
・メーカーによる24時間緊急対応可能

何故、日本クリオは「ポンプリース」を提供するのか?
上記した内容から、不動産管理やメンテナンス等、日本クリオが提供するポンプリースには様々なメリットがあることが理解できたものの、「一体どういった経緯で当社がこの事業を始めるようになったのか」についてはまだ不明な部分があるため、もう少し考えてみましょう。
まず、日本クリオではポンプに対し「ライフラインに関わる大変重要な装置」という認識を持っています。ところが、世間ではまだまだこの重要度が浸透していおらず、それどころか、「故障したらメンテナンスするだけで充分」とほとんど存在を忘れ去られている状態です。
住宅に点検不足の装置がひとつでも存在することは、即ち「大きなリスクを抱えたまま不動産管理をする」という意味でもあります。仮にポンプの点検を怠ったとして、「断水」が発生する危険はゼロではありません。万が一このような事態に陥ってしまっては、住民を不安にさせるだけではなく、オーナーとしての信用を大きく失った結果、管理に支障をきたしてしまうでしょう。
更に、メンテナンス不足により装置が故障した場合、修理費を支払う必要があります。その後のメンテナンス費用に修理費をプラスすると、オーナーにとってこれは「かなり”痛い”出費」と言わざるを得ないのでは?

だからこそ、日本クリオでは全てのオーナーに対し声を大にして「ポンプリースの必要性の理解」を伝えようとしているのかもしれません。

事の重要性を伝えるためには、「対象のメリット」を明確にするのが有効な策です。そのため日本クリオでは「トータルコスト、ランニングコスト削減」を強調すべく、初期費用無料といった複数のメリットの提供に努めている可能性が考えられます。

日本クリオの販売形態を「おみずのたび」から考える

日本クリオのメイン事業は「おみずのたび」と呼ばれ、セントラル浄水器の販売・レンタルを中心に顧客に対し「オール浄水」を提案するものです。
ここでは、「おみずのたびの販売形態」について考えていきます。

「販売形態」とは?

販売形態には「小売業」「卸売業」の2種類があり、それぞれの特徴は以下の通りです。
・小売業:百貨店、スーパー、コンビニ等、店舗利用や無店舗といった方法をとって消費者に直接商品を販売する
・卸売業:商品を仕入れ、消費者以外の一般購買者(メーカー、企業等)に販売する、製造と小売の中間位置に当たる方法
参考URL:https://www.sk-hanbai.com/hanbai/kan02_keitai.html

日本クリオの販売形態は「卸売」である
会社概要を見れば一目瞭然ですが、日本クリオの販売形態は卸売です。メーカーからセントラル浄水器を仕入れ、それをマンションやビルのオーナー、つまり「消費者以外の一般購買者」に向けて販売しています。
…しかし、考えるまでもなく、セントラル浄水器を商材として扱う企業は日本クリオだけではありません。他社も同社と同様に、セントラル浄水器の特徴と利点を活かし「良質な水が生活を変える」ことをアピールしつつ顧客に向け販売活動を行っています。

日本クリオの主力商品「おみずのたび」

日本クリオの主力商品は、
セントラル浄水器の「おみずのたび」です。

月にミネラルウォーター、ウォータサーバー、などでお水を飲むと毎月約5,000円程かかると言われています。
しかし、日本クリオのおみずのたびならなんと2980円!
初期費用はかかりますが、それ以上にお財布に優しい商品です。

日本クリオの特徴は、安いことに加え、完全浄水ではないという点です。
「それだと心配だ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、安全でおいしくお水をお使いいただくために、わずかな塩素を残した方がいいそうです。おみずのたびでは、0.1mg/Lというわずかな塩素を残していますが、0.1mg/Lは生活用水に最低限必要な塩素量(水道法基準)でカルキ臭やピリピリする刺激をほとんど感じさせないレベルです。

そして、日本クリオの導入実績は30,000件を越えています。
2年に1度のカートリッジ交換の際に、製品の定期メンテナンスをしてくれるので、長く安心して使うことができますね。

おみずのたび概要

製品名 セントラル浄水器
取り扱い企業 日本クリオ
レンタル価格 毎月2,980円(税抜き)
その他費用 初期工事無料、定期メンテナンス無料、フィルター交換無料
製品タイプ マンション、戸建て

 

「おみずのたび」特徴

全自動浄水システム

おみずのたびは浄水器への切り替えいらず、そのためいつでもどこでも好きなタイミングで浄水を使用できます。

ユニバーサル設計

おみずのたびを使用するのに必要なのは「オール浄化システム」一台の設置、たったこれだけで簡単に家中の水の安全性と品質を守れます。もうひとつのポイントはユニバーサル設計です。「蛇口をひねれば水が出る」という非常にシンプルなデザインなので、小さなお子様からご高齢の方まで、誰でも気軽に浄水器を扱えます。

エコロジー設計

おみずのたびは装置内を水が流れ出る「自然の力」を活用して不要物が吸着されるエコな設計を採用しています。

住宅施設設備機器への負担減

一般住宅の水道から送られる水には通常不純物や塩素が含まれていますが、おみずのたびはこれらをすべて除去、全く新しいクリーンな浄水器を実現させました。

節水効果

一般的な水道とおみずのたびの毎分の水量を比較した場合、「おみずのたびの方が少ない」という結果が出たそうです。その理由は「フィルター効果」にあります。フィルターの抵抗力を利用することでおよそ5%の節水が可能になるのです。

買う→作る→コストダウン

おみずのたびを自宅で設置すれば、安心安全なミネラルウォーターを求めわざわざ重い荷物を運ぶ必用はありません!また、購入者が増えた分だけコストダウンが行えるなど、日本クリオと消費者双方にメリットが生じます。

 

次回、アクアス社についてご紹介します。

 

関連記事

以下、日本クリオの他、セントラル浄水器関連の考察記事ですので、こちらも是非あわせてお読みください!

あわせて読みたい
浄水器
日本クリオ、アクアス、ソリューヴは身近なところで新たなニーズ?!家庭用浄水器の革命こんにちは。管理人のタオルです。 前回初めての投稿で水ビジネスの可能性についてご紹介しました。 しかし、大きなことを考えても実際は小...
あわせて読みたい
アクアス5
アクアスのオール浄水システム・アクアス5で家中天然水に?こんにちは。管理人のタオルです。 前回日本クリオ社について書かせていただきましたので(詳細はこちら)今回はアクアスという企業につい...